FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • H.264対応の使いやすいエンコーダ!「SPlayer 3.5」

今回紹介するツール「SPlayer」は、H.264対応の使いやすいエンコーダです。何より操作感が軽いことが特徴で、主要なコーデックはほぼ内蔵されています。また、このプレイヤーはビデオキャプチャ機能が実装されているのが大きな特徴です。

Splayer.png

ツール名:SPlayer
URL:http://www.splayer.org/index.en.html


[SPlayerの使い方]
・再生対象の開き方
関連付けたファイルはダブルクリック、それ以外のファイルは右クリックしてOPENを選択します。

・メニューの出し方
上部メニューや再生コントロールはマウスオーバーで出現する。再生コントロールはドラッグしてウィンドウの外にだすことも可能です。

・映像設定
ノイズリダクションや先鋭化といった映像設定は、上部メニューの「VIDEO」アイコン、明るさ・コントラストは「Bright and Contrast」アイコンで行います。

・DVDメニュー
DVD関連の操作は、右クリックして「Navigation」から行います。

・字幕の設定
字幕は使用フォントやサイズ、表示位置をカスタマイズできます。設定は「Option」の「Setting panel」から行えます。

・画像キャプチャ
「Image Capture」アイコンで、再生中の映像を静止画として保存できます。

[あわせて読みたい記事]
多数のコーデック内臓プレイヤー「VLC media player」
コーデック不要の万能プレイヤー「GOM Player」

項目があるのに未実装なメニューもあるようですが今後そういったものが改善されればGOM PLAYERやVLC Media Playerなどと肩を並べるツールになるでしょう。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。