FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • メジャーなDVD圧縮コピーツール 「DVD Shrink」

今日はメジャーなDVD圧縮ツールを紹介しようと思います。このツールは片面2層で焼かれているDVDでも片面1層に圧縮して焼くことができます。画質の方も素人にはわからない程度にしか下がりません。
しかし、最近のプロテクトがかかっているDVDはそのままこのツールでは焼くことができないのですが、まだまだ焼けるものも多く、使いやすいツールなので押さえておいて損はないでしょう。

shrink-decode.gif

ツール名:DVD Shrink(日本語版)
URL:http://www.studio-chappu.com/close_to_the_world.html

[DVD Shrinkの使い方]
~各種設定~
①DVD Shrinkの日本語版をダウンロードし、解凍後、インストールして下さい。
②インストール後、「編集」→「各種設定」を押してください。
③通常の場合、各種設定のDVD-5(4.7GB)をクリックしてください。
④上のタブからプレビューを押して 
・「ビデオと音声のプレビューを有効にする」 はチェックを入れておくと何かと便利なのでチェックしましょう。
・「ハードウェア設定に適した音声プレビューモードの選択:」 は、あなたの環境にあったものを選択してください。 私の環境は、「ステレオ」を選択してあります。
・「DirectX Video Renderer の選択:」 では、「システムのデフォルト Renderer を使用」にチェックを入れておけばまず大丈夫です。

~焼き方~
①コピーしたいメディアを入れてディスクを開くからメディアを選択。
(isoの場合はファイルを開くから吸い出したファイルを選択します。吸い出したファイルをまだ用意していない場合は、DVD Decrypterなどを使って用意してもいいし、DVDShrinkを使って用意することもできます。)
②ファイルを選択すると解析がはじまるのでまったり待ちましょう。
③バックアップをクリックします。
※この前に使わない音声などを消してしまった方が圧縮の関係で綺麗に圧縮できるのですが、今回ははじめてなのでそのまま焼くことにします。)
④「出力先デバイスの選択」でisoイメージファイルを選択します。
⑤ 「DVD ファイルの出力先フォルダを選択」します。
※4.5GB近いサイズのファイルが作成されますので、十分な容量(5GB 以上)
 のあるディレクトリを選択してください。
⑥「VIDEO_TSとAUDIO_TSフォルダを作成する」にチェック。
⑦「DVDリージョン」 タブの設定 2にチェック
⑧以上で最低限の設定は終わったので「OK」をクリックして気長に待ちましょう。

バックアップが出力できた後は、DVDDecrypterなどのISO焼きこみ機能を使ってライティングしましょう。

DVDDecrypterの場合
「モード(M)」→「ISO(S)」→「書き込み(W) W」を選択。、「入力元」のところで、先程DVD Shrinkで作成したファイルを指定し、「出力先」のところでは、先程メディアをマウントしたドライブを指定します。
準備が整ったら左下のボタンから焼きこむことができます。


とりあえず簡単な設定方法をここでは紹介しました。もっと詳しい設定で使いこみたいという人はいかのサイトを参考にして下さい。
リッピング天国

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。