上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 日本語マクロツール まっくろ2 KeyMacro2

今回紹介する、まっくろ2は裏マクロができることが特徴。ただし、現在配布されていないのですが配布してしまっているサイトを見つけたので紹介しておきます。マクラーにはそのうち需要がでてきたりするかも・・・?

makuro2.jpg

ツール名:まっくろ2
URL:http://www.geocities.jp/starwing106/FreeSoft.html


[まっくろ2の使い方]
1.上記サイトからダウンロード後、解凍します。解凍にはwinrarなど使うといいでしょう。

2.解凍後、起動します。その後「全体タブ」を押し、フォルダの階層が出てきたところで右クリックします。
「マクロを追加」覚えやすい名前にリネームしましょう。

3.次に「編集」タブを押します。F4キーを連打したい場合、ボックスをクリックしてF4キーを押します。Wait値を決定したらkey追加で反映させましょう。(Waitとは待機時間です。ミリ/秒なので10はかなり早いです。)

4.「裏マクロ」タブを押します。このときターゲットが起動していればリストに反映されます。反映されないときは更新を押してみてください。※ただし、nproなどに邪魔されて反映されない場合があります。

5.「START」で開始されます。

裏マクロなので、ウィンドウ最前列の作業にマクロが干渉しません。

[あわせて読みたい記事]
自動マクロツール 「Free Macro」
高性能マクロツール 「AutoIt」
マウス連打ツール Lunatic Mouse
無料高性能マクロツール 「UWSC」



エラーの出る場合、ランタイムエラーのことが多いようです
スポンサーサイト
  • 高性能マクロツール 「AutoIt」

AutoItは海外の高性能なBotツールだが、マクロの作成が困難なため日本ではあまり普及していない。
だが、その分UWSCに負けないくらいの性能と作成したマクロをexeファイルとして出力することができるなど、魅力的な面も多々あるマクロツールです。


AutoIt1.jpg

ツール名:AutoIt
URL:http://www.autoitscript.com/autoit3/index.shtml



[使い方紹介サイト]
開発遊び史 :http://ttimez.blogspot.com/search/label/AutoIt
AutoIt v3 ドキュメント 日本語訳プロジェクト:http://blog.livedoor.jp/blackcode/archives/1224220.html


exeファイル同士を組み合わせる事も可能なので、小さいマクロをたくさん記憶させて
後からそれを順番通りに組み立てることができます。
一つ一つの実行ファイルが小さいため、動作の確認もしやすくバグを見つけた場合も一つのファイルを修正するだけでバグつぶしが出来たりと使いこなせればとても良いマクロツールです。

[あわせて読みたい記事]
自動マクロツール 「Free Macro」
マウス連打ツール Lunatic Mouse
無料高性能マクロツール 「UWSC」
  • マウス連打ツール Lunatic Mouse

ゲーム等でマウスの定期的クリックやクリックの連打をマクロ化する事が出来ます。
ボタンやキーを押している間だけ連打する「一時的連打」と、手を離していても連打を続ける「永続的連打」の2つの方式を選択が出来ます。


Lunatic20Mouse2.jpg

ツール名:Lunatic Mouse
URL:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se305662.html

●クリック間隔はミリ秒単位から分単位まで自由に設定できる。
●右クリックと左クリックを同時に連打できる。
●連打のON/OFFは、マウスまたはキーボードのどちらでも可能。用いるボタンやキーは自由に設定できる。
●ボタンやキーを押している間だけ連打する「一時的連打」と、手を離していても連打を続ける「永続的連打」の2つの方式を選択できる。


[Lunatic Mouseの使い方]
①上記のリンクからダウンロードして、lunamouse189中のluna.exeをクリックして起動します。
②使い方がでてきます。簡単にいえばF9で左連打、F10で右連打です。
③ミリ秒単位で数字が大きければ大きいほど高速でクリックすることができます。
(F9とF10を押しておくと同時クリックも可能)



ボタンやキーを押している間だけ連打する「一時的連打」と
、手を離していても連打を続ける「永続的連打」の2つの方式を選択が出来ます。
  • 自動マクロツール 「Free Macro」

Free Macroはウィンドウズの操作を自動化できるマクロです。
直感でマクロを作成できる簡単なマクロソフトです。
しかし、あまり細かいマクロを作成する事はできません。



winmacro.gif

ツール名:Free Macro
URL:http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se070172.html


マウスの操作とキーボードの操作は動作するようですがその他のコマンドは動作しないこともあるので注意して下さい。


[Free Macroの使い方]
①「Record」を押して記憶させるプログラムを一つずつ実行していき、終了すると「STOP」を押します。
②その後 「Play」を押せば順番に実行されていきます。 何個も記憶できますので色々チャレンジしてください。 
※暴走した場合は、[Ctrl]+ [Esc] キーで現在の動作を中止できます。詳しい解説は、本体と一緒に同梱されています。

[あわせて読みたい記事]
日本語マクロツール まっくろ2 KeyMacro2
高性能マクロツール 「AutoIt」
マウス連打ツール Lunatic Mouse
無料高性能マクロツール 「UWSC」
  • 無料高性能マクロツール 「UWSC」

簡単なマクロから、複雑なマクロまで、色々な動きをさせる事ができるマクロソフトです。
画像認識で狩りマクロを作成したり、生産マクロとしても使用することができます。
UWSCはスクリプトを書かなくても、操作を録画することもできるところも注目ですね。


uwsc.gif

ツール名:UWSC
http://www.uwsc.info/



以下のサイトでUWSCの使用方法が紹介されております。
[UWSC使い方解説サイト]

UWSCスクリプトの解説
http://big.tm.land.to/handbook/uwsc.htm

解決マクロマン
http://blog.livedoor.jp/uwsc/

また、このツールがゲームプロクテトなどのツールで使用できない場合も、他のツールと併用することによって使用できる場合もあります。(HidetoolやSharinganなど)
そういったツールもまた紹介します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。