上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • レジストリのデフラグや修復をできる「Quicksys RegDefrag 2.8 」

今日紹介するツール「Quicksys RegDefrag」は、レジストリのデフラグが出来たり、修復ができるツールです。
アプリなどのアンインストールで残ったレジストリ整理や削除などをお手軽に出来ます。
処理前に、自動でバックアップファイルや “ 復元ポイント ” を作成する機能もあります。
現在は日本語に対応しています。

quicksys-regdefrag-sshot.jpg



ツール名:Quicksys RegDefrag
URL:http://www.regdefrag.com/


対応:Windows XP/2003/Vista/7 (32 bits/64 bits)


[Quicksys RegDefragの使い方]
1. 上記のサイトから「Quicksys RegDefrag」をダウンロードし、「Quicksys RegDefrag」をインストールします。

2. 「Quicksys RegDefrag」のインストール後、「Quicksys RegDefrag」を起動させ、メイン画面にある「レジストリのデフラグ」を選択すると別の画面でステップが表示されます。


3. 「分析」を選び、起動させてるプログラムを終了させてから「はい」を選択します。

4. レジストリのデフラグが始まるのでしばらく待ちます。
最後にPCを再起動するか、後で再起動するか選択する画面になります。
再起動するほうが安全でしょう。

[あわせて読みたい記事]
1クリックメンテナンスができるツール「Glary Utilities」
インターネットをワンクリックで高速化「X-TUNE.07」
Windows7でも使えるシステム最適化ツール 「Smart Defrag」
標準アンインストーラより高速かつゴミも残さない「Revo Uninstaller」
スポンサーサイト
  • 1クリックメンテナンスができるツール「Glary Utilities」

今回紹介するツール「Glary Utilities」は、パソコンのメンテナンス作業を、多様なツールを使って実行できるツールです。ツールは全部で19種類あり、「クリーン&修復」「最適化&改良」など、5つのカテゴリに分類されています。いずれも個別に実行することができます。また、手軽に済ませたい場合は「1クリックメンテナンス」という機能もあるので大変便利です。
※インストール時は中国語ですが、ソフト自体は日本語を使用できます。

GlaryUtilities16.jpg


ツール名:Glary Utilities
URL:http://www.glarysoft.com/


[主な機能]
・クリーン&修復
・ファイル&フォルダ
・最適化&改良
・システムツール
・個人情報&セキュリティ

[Glary Utilitiesの使い方]
[1クリックメンテナンス]
1. 上記のサイトから「Glary utilities」をダウンロードし、インストールします。
このとき「Japanese」を選びます。インストール後、タブの1クリックメンテナンスをクリックします。

2. 「問題点をスキャン」をクリックし、問題が見つかったら「問題点を修復」を選択すれば完了。


細かい設定をしたい人は下記のサイトを参考にして下さい。
Glary Utilities の使い方・詳細 - フリーソフト100

[あわせて読みたい記事]
インターネットをワンクリックで高速化「X-TUNE.07」
高速化設定を手軽に実行「Comfortable PC ver2.7」
Windows7でも使えるシステム最適化ツール 「Smart Defrag」
  • インターネットをワンクリックで高速化「X-TUNE.07」

今回紹介するツール「X-TUNE」は、利用中の回線名を指定して通信速度と処理能力を高めるインターネット高速化ツールです。メニューから現在利用しているインターネット回線を選択するだけで、パソコンの高速化が実行できます。面倒な設定を行う必要がなく、難しい用語も使われていないので、初心者でも簡単に活用することができます。
また、メモリの最適化や、パソコン内蔵の時計を自動的にあわせる機能、不要なファイルや情報を削除する機能などもあります。また、上級者向けの細かい設定を行うことも可能です。

x-tune.jpg


ツール名:X-TUNE
URL:http://dl.xtrm.jp/


X-TUNEの動作に必要:Microsoft.NET Framework

[X-TUNEの使い方]
1. 上記のサイトから「X-TUNE」をダウンロードし、解凍後、X-TUNEを起動する。

2. タスクバーに表示されているX-TUNEのアイコンを右クリックし、「メイン画面を起動」を選択します。

3. 「利用中のインターネット回線を選択」で回線名を選択し、「高速化」をクリックで完了。

[あわせて読みたい記事]
高速化設定を手軽に実行「Comfortable PC ver2.7」
Windows7でも使えるシステム最適化ツール 「Smart Defrag」
オンラインゲームを軽量化!「Game XP」
  • 標準アンインストーラより高速かつゴミも残さない「Revo Uninstaller」

今回紹介するツール「Revo Uninstaller」は、パソコンに導入されているソフトを、アンインストールするためのつーるです。ソフトリストを高速で表示できるので、標準アンインストーラである「プログラムの追加と削除」よりも使いやすく、右クリックメニューからソフトの削除が行える状態にして常駐することができる「ハンターモード」も使用できます。

RevoUninstaller.jpg


ツール名:Revo Uninstaller
URL:http://www.revouninstaller.com/



FC2 Blog Ranking

[Revo Uninstallerの使い方]
1. 上記のサイトから「Revo Uninstaller」をDLして適当な場所に保存します。

2. 保存したインストーラを起動して言語選択が出るので「日本語」を選択します。

3. このままインストールを進めて「Revo Uninstaller」をインストールしたら完了を押します。

4. インストールした「Revo Uninstaller」を起動させます。

5.「アンインストーラ」タブをクリックして削除したいプログラムを選択します。

6. 「アンインストール」を選択すれば自動的にアンインストールが始まります。

[ハンターモードの説明]
ハンターモードを選択します。
画面右上に小窓が表示されたらハンターモードに突入しています。
デスクトップ上にいらないアプリのショートカットを小窓にドラッグ&ドロップします。
メニューが表示されるので「アンインストール」を選択すれば完了。


標準アンインストーラにいらっとしたらこのツールを入れてみるといいかもしれません。
PC内の掃除をするときには大変便利ですよ。
  • 高速化設定を手軽に実行「Comfortable PC ver2.7」

今回紹介するツール「Comfortable PC」はCPUやメモリなどの設定をカスタマイズしパソコンをより高速にすることができます。なんと「Windows vista」、「Windows 7」にもいち早く対応したツールでもあります。

Windowsにおける多様な設定を確認し、チェックボックスにチェックを入れていくことで、高速化を行えます。各設定項目をクリックすると、その設定についての解説やメリット、注意点、デメリットが文章で表示されるので、専門用語にあまり詳しくなくても戸惑わずに利用することができます。

cp0.jpg


ツール名:Comfortable PC
URL:http://pc-zero.jp/pages/software.html


[Comfortable PC の使い方]
1. 上記のサイトのダウンロードページから、ダウンロード後インストールします。

2. インストール後、「Comfortable PC」を起動し、チェック項目切り替えタブの中から一つ選んでクリックします。

3. 各項目をクリックすると表示される解説を確認しながら適用したいものにチェックを入れます。

4. 他のタブも確認し、チェックを入れる作業が終わったら「適用」ボタンをクリックします。

5. ダイアログがでるので、「OK」をクリックすれば設定変更が実行されます。

Windows7を購入してまだ設定をあまりいじってない人にはおすすめのツールですね。
現在の設定を保存しておく復元ピントの作成機能や、設定変更前の状態に戻す復元機能も搭載しているので、設定ミスをしてしまった場合でも安心です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。