上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • HackShield回避 [MapleStoryとドラゴニカで確認済み]

2010 3/9時点でのHackShield回避です。おそらく他のゲームでも回避できるんじゃないでしょうか?
HS回避といっても加速ツールなんかは弾かれるので勘違いしないでください。MoonlightEngineは回避確認しました。メイプルストーリーとDragonicaで確認済み。

もちろんこの手のツールはウイルス反応でるんでわかってる人のみご利用下さい。
使用は自己責任で。質問は受け付けません。


[用意するもの]
MoonLightEngine 5.0 HS
HideToolz
外掛遮掩程式

まとめてDL

[何に使うかわからないけどとりあえず落としとけばいいと思うもの]
Process Hacker

参考にしたサイト:http://bbs.yoyo-do.com/thread-678373-1-1.html


[ツールの使い方]
1. MoonLightEngine 5.0 HSを起動します。
cheat1.jpg

2. HideToolzを起動し、MoonLightEngine 5.0 HSをHideにする。
cheatengine2.jpg

3. 外掛遮掩程式の中のhide.exeを起動します。起動したときに下のようなErrorと言った窓がでますがこれを消さずに残しておきます。[確定や×を押してはいけない]
cheatengine.jpg

4. 解析対象のゲームを起動し、MoonLightEngineでアタッチします。

5. タスクマネージャーを開き、対象のゲームの優先度設定をリアルタイムにします。(しなくてもいけるかも)
cheaten4.jpg

6. ゲームを起動し、ハッキングエラーが出なければ回避完了。

悪用しないように。質問は受け付けません。
スポンサーサイト
  • 天道の後継機だった加速ツール 「Ragud Mezegis」

今日は、知ってる加速器をできるだけ紹介していこうかなと思っていたり。こっちはこっちで天道と比べると機能が若干多くて混乱しますが、わかってしまえばウイルスなども検出されず良いツールですね。もちろんネトゲでは回避ツールがないと基本使えないです。できてもBANされるので使わないようにしましょう

mezegis.png



ツール名:Ragud Mezegis
URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se375705.html


[Ragud Mezegisの使い方]
1.上記サイトからダウロードし、解凍後、起動します。

2.速度変更したいアプリの.exeを指定します。

3.速度を選びます。早くし過ぎるとPCのスペックがついていかないかもしれないので少しずつ上げていった方がいいです。

4.XPやVistaは速度変更方法を「TypeB」にします。

5.実行を押して完了です。

最近では加速できるゲームはないと思われがちですが、案外nProやHSなどに頼り過ぎててそれさえ回避してしまえばできたりするものです。まぁやっちゃだめですよ。
  • 初期主流の加速ツール 天空之城加速器 天堂加速器

今回紹介するツールは、古参のチーターには有名な「天堂加速器」です。トロイが検出されますがこういったツールではよくあること。信じるか信じないかはその人次第です。ちなみに古参の私は一番好きな加速ツールは未だにこのツールです。ウイルスが怖い人やウイルスツールが入ってるパソコンでは使わないように。

tendo.jpg

ツール名:天空之城加速器 天堂加速器
URL:http://web.archive.org/web/20050305185906/camel.ck.tp.edu.tw/~ck911191/Download.htm


日本語化パッチ

[天空之城加速器の使い方]
1.速度調節つまみ(右に行くほど速くなる)
2.[設定]:速度レベルを記憶 [?動]:実行 [執行]:アプリケーションファイルの選択
3.[執行]で選んだファイル表示
4.[加入]:選んで5→6に移動
5.現在PC上で起動しているプログラム表示
6.速度調節できるプログラム表示
[使い方:1]
速度調節したいプログラム起動してから、加速器を起動する。⑤で選び④加入すると⑥に表示されます。後は、①で速度を選んで②?動で実行。
[使い方:2]
加速器を起動する。②の執行から速度調節したいアプリケーションファイルを選ぶと③に表示されます。後は、①で速度を選んで②?動で実行。
※あまりにも無理するとPCに負担が掛かりますので少しずつ調節してください。

最近の一番の加速ツールはやっぱりゴーストリプレイなんですかね。使ったことがないのでなんともいえないのですがまたお金があったら人柱になろうかしら・・・。
  • 日本語マクロツール まっくろ2 KeyMacro2

今回紹介する、まっくろ2は裏マクロができることが特徴。ただし、現在配布されていないのですが配布してしまっているサイトを見つけたので紹介しておきます。マクラーにはそのうち需要がでてきたりするかも・・・?

makuro2.jpg

ツール名:まっくろ2
URL:http://www.geocities.jp/starwing106/FreeSoft.html


[まっくろ2の使い方]
1.上記サイトからダウンロード後、解凍します。解凍にはwinrarなど使うといいでしょう。

2.解凍後、起動します。その後「全体タブ」を押し、フォルダの階層が出てきたところで右クリックします。
「マクロを追加」覚えやすい名前にリネームしましょう。

3.次に「編集」タブを押します。F4キーを連打したい場合、ボックスをクリックしてF4キーを押します。Wait値を決定したらkey追加で反映させましょう。(Waitとは待機時間です。ミリ/秒なので10はかなり早いです。)

4.「裏マクロ」タブを押します。このときターゲットが起動していればリストに反映されます。反映されないときは更新を押してみてください。※ただし、nproなどに邪魔されて反映されない場合があります。

5.「START」で開始されます。

裏マクロなので、ウィンドウ最前列の作業にマクロが干渉しません。

[あわせて読みたい記事]
自動マクロツール 「Free Macro」
高性能マクロツール 「AutoIt」
マウス連打ツール Lunatic Mouse
無料高性能マクロツール 「UWSC」



エラーの出る場合、ランタイムエラーのことが多いようです
  • 加速ツール 「Alquade」

Alquadeはアプリケーションの実行速度を調整するフリーツールです。これを使えばオンラインゲームなんかも高速化できて、楽にレベルアップできたり、逆に早すぎて難しいゲームも遅くできたりできます。一般的に加速器とも呼ばれています。
オンラインゲームではほとんどこういったツールは対策されていますが、速度の監視がされていない場合、nProやHackShieldを回避すれば大抵使用することができます。



Alquade2.jpg

ツール名:Alquade
URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA028199/




[Alquadeの使い方]
インストール後、実行ファイルを直接ドラッグするだけで実行可能です。


実際、2009年9月頃に、MapleStoryでHidetoolとの併用により加速器の使用成功を確認しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。