上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Google画像検索のフィルタをオフにしてエロ画像を検索!

Googleの画像検索でエロい検索ワードを使って検索しても、ハードなエロ画像が検索結果に表示されません。
Googleには未成年者に不適切な検索結果が表示されないように「セーフサーチフィルタ」があるため、そのような画像は直接険悪することができない仕様になっています。ようするにこのフィルタを外せばエロい画像が簡単に検索できるようになります。


89-1.png
1. Google画像検索の画像検索画面からエロワードで検索を行います。試しに「おっぱい」で検索してみました。




89-2.jpg
2. 検索結果は残念な画像ばかりになっていました。
ここで検索欄下の「セーフサーチ:中」をクリックして「OFF」を選択します。




89-3.jpg
3. 検索された結果は・・・・・なんということでしょう。
あの残念だった画像がとても人には見せられない淫らな画像になったではありませんか!
あまりに淫らすぎるので見せられないよになってしまいました。
スポンサーサイト
  • 日本中のWebカメラを勝手に操作!「inurl:"viewerframe?mode=motion"」

日本各地、世界各国に様々な場所にWebカメラが設置されています。今回はそんな操作できるWebカメラの探し方の紹介です。探し方といってもGoogleのコマンドを使って検索するだけでできてしまいます。
なんと、検索欄に「inurl:"viewerframe?mode=motion"」を入力して検索するだけ!
「Network Camera」から始まる結果が表示されるので、好きな場所をクリックすればよい。


88-1.png
Google検索欄に「inurl:"viewerframe?mode=motion"」を入力して検索します。


88-2.png
操作可能な公式Webカメラが一覧表示されるので、覗き見したいWebカメラ名をクリックします。


88-3.jpg
専用のアクセスページが開き、Webカメラが写している場面を覗き見ることができます。
  • Google日本語入力でATOK要らず!「Google日本語入力」

今回紹介するツール「Google日本語入力」は、ATOK並みの変換能力を持ったGoogleの発表した日本語変換システムです。これはどうなの・・・?というマニアックな変換も多いが、Windows標準であるIMEに比べると、100倍は頭が良い文字変換システムと言えるので、文字入力が多い人にはおすすめです。IMEからの辞書移行も可能です。

googlejapanese_input_logo_beta.gif
googlenihongo.png


ツール名:Google日本語入力
URL:http://www.google.co.jp/intl/ja/ime/


[Google日本語入力の使い方]
1. 上記のサイトにアクセスし、「Google日本語入力をダウンロード」からインストーラーをダウンロードし、インストールします。

※以下辞書の移行方法

2. IMEから単語を抽出する
IMEの「ツール」→「辞書ツール」を起動し、「ツール」→「一覧の出力」で用例をテキストファイルで出力する。

3. Google日本語入力に登録
「Google日本語入力」の「辞書ツール」を起動し、「管理」→「新規辞書にインポート」とクリックします。

4. 用例ファイルを読み込み
手順2で出力した用例ファイルを読み込み、「辞書名」は任意の説明「フォーマット」は「Microsoft IME」、エンコードは「Shift JIS」に設定して「インポート」をクリックします。

5. 「辞書のインポートが完了しました」と表示されたらインポートは完了です。

ATOKの入れてないPCには是非入れておきたいですね。
こんなツールを無料で提供されてATOKは経営破産しないのか心配になります。

[あわせて読みたい記事]
驚くほど軽いブラウザ「Google Chrome」
GoogleサイドバーでWindows7気分「Googleデスクトップ」
仕事用の書類はGoogle検索で簡単作成! 「filetype:○○○」
  • GoogleサイドバーでWindows7気分「Googleデスクトップ」

今回紹介するツール「Googleデスクトップ」は、Windows7のようにガジェット機能を使えるようにするつーるです。Vista以降はガジェット機能が追加されましたが、XPでも「Googleデスクトップ」をインストールすることによって、同様の機能を利用することができます。Windows標準のそれとは少々異なりますが、雰囲気はWindows7そのものです。

googledesk.jpg

ツール名:Googleデスクトップ
URL:http://desktop.google.com/ja/


[Googleデスクトップの使い方]
1. 上記のサイトからGoogleデスクトップをダウンロードし、インストールします。インストールするとサイドバーを追加することができます。

2. ガジェットは、タスクトレイのアイコンを右クリックすることによって、「ガジェットを追加」から追加することができます。

Windows7はパソコンでちょっと変わったことをする人にはまだ向いていないでしょう。そんな人でガジェットを使いたいという人にはおすすめですね。メモリやCPUが余ってる人は入れてみるといいかもしれません。
  • 仕事用の書類はGoogle検索で簡単作成! 「filetype:○○○」

プレゼン用の飼料作りなど、ゼロから作るのは大変です。そこで他人の作ったプレゼン用のファイルを参考にしてしまおうというわけです。Googleの機能を使用することで簡単に見つけることができます。探し方もすごく簡単なので覚えておいて損はないと思います。


filetype.png


サイト名:Google
URL:http://www.google.co.jp/
キーワード:filetype:○○○


[使い方]
探し方も簡単でキーワードに「filetype:○○○」(○○○はドキュメントの拡張子)を加えて検索すればいいだけ。パワーポインタなどであれば、拡張子は「ppt」になりますね。

[使い方の例]
ビジネスについてのパワーポイントのファイルを探したい場合は
→ ビジネス filetype:ppt
と検索すればOK。6000件以上のビジネスに関するパワーポイントのファイルを見つけれちゃいました。



-あわせて読みたい記事-
無料オフィスツール「OpenOffice.org」 Microsoft Officeと高い互換性!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。