上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 驚くほど軽いブラウザ「Google Chrome」

今回紹介するツール「Google Chrome」は、IEが重いなーって思ってる人におすすめのブラウザです。とにかく軽いの一言に尽きます。また、履歴を残さずにネットサーフィンを行える機能「シークレットモード」があるのでアダルトサイトを見ても安心。機能面でもIEやFirefoxに負けないくらい開発が進んできており、急速に勢力を広げています。

googlechrome.jpg


ツール名:Google Chrome
URL:http://www.google.com/chrome/


[Google Chromeの特徴]
・メモリの消費量が圧倒的に少ない。(IE>>>>Firefox>>>>>>>Google Chrome)
・タブが1つ1つ独立して稼動しているため、エラー発生したタブ以外は影響を受けない。
・履歴を残さない「シークレットモード」が利用可能
・今までにないタブ操作
・よく使うサイトをサムネイル化
・アプリのショートカット作成など

私はIEをメインに、重いなと思うようなサイトのときにGoogle Chromeを使うといったスタイルで利用しています。
スポンサーサイト
  • 2ちゃんねるを快適に閲覧「Jane Style」

今回紹介するツール「Jane Style」は、NG機能やアンカーのポップアップなど基本的なものを含め、多彩な機能とカスタマイズ性を備えている「2ちゃんねる」専用ブラウザです。Webブラウザで「人大杉」状態で閲覧できない場合でも、Jane Styleなら回避できます。

janestyle.jpg


ツール名:Jane Style
URL:http://janesoft.net/janestyle/


[Jane Styleの使い方]
1. 掲示板を選択
ボード一覧を取得後、左ペインにカテゴリ分けされている掲示板を選択します。上部テキストボックスで検索も可能です。

2. 見たいスレッドを検索
上ペインにスレッドが一覧表示されるので、見たいスレッドを選択します。検索もでき、スレッドのタイトルや勢いの順にソートも可能です。

3. スレッドの閲覧
ID,アンカーの書き込みや一度クリックした画像URLは、マウスカーソルを乗せることでポップアップ表示されます。

4. レスを書き込む
「レス」ボタンをクリックすればそのスレッドに書き込みできます。sageのチェックボックスやプレビュー表示機能も備えています。

5. タブ表示
一度見た掲示板、スレッドはタブとして残すことが可能です。お気に入りフォルダにドラッグ&ドロップすれば、すぐにお気に入り登録もできます。

[使いやすさを向上するためのカスタマイズ方法]
・書き込みの設定
「ツール」から設定画面を開き、「書き込み」でスレッド間違いの警告やデフォルトでのsageチェックなど書き込み時の設定を変更します。

・NG設定
同じく設定画面の「あぼーん」からIDや任意の文字列のNG登録ができます。不可視化する透明あぼーんや期間限定のNG登録も可能です。

・マウスジェスチャ
「マウス」では更新やお気に入り登録などの操作を即座に実行できるマウスジェスチャを設定できます。Jane Styleを常用するなら是非とも設定しておきましょう。

・スレッド
「スレッド」では発言の多い人のIDや多くレスされたレス番号などを、指定した色で着色して目立たせる設定に変更できます。

・スレ覧項目
「スレ覧項目」でスレッドの表示画面の更新日時や選ぶ順番、レスできないスレッドのソート除外などを設定します。

・その他
「その他」ではバージョンアップの通知や、ツール終了時に表示されたスレッドを次回起動時に表示させるといった設定を操作できます。

2ch規制中に書き込めるようになる「Hotspot Shield」と一緒にインストールしておくと尚便利でしょう。

[あわせて読みたい記事]
・日本IPを拒否するサイト?許せん!「Hotspot Shield」
グラフ表示やタブの色分けが可能な2chブラウザ「V2C」
  • グラフ表示やタブの色分けが可能な2chブラウザ「V2C」

今日紹介する2chブラウザ「V2C 1.3.3」は、スレッドの勢いをグラフ表示したり、録画番組に実況スレを同期できたりと、他にはあまり見られない機能を多数備えた2chブラウザです。v1.1.2移行ではタブをラベルで色分けが可能になりさらに便利になりました。マルチプラットフォームも対応。ネラー必見ですね。Java制もあるのでMacやLinuxでも利用できるようです。

screenshot_win.png

ツール名:V2C
URL:http://v2c.s50.xrea.com/


[V2Cの使い方]
1.まず上記のサイトからダウンロードし、インストール後「V2C」を起動します。

2.デフォルトでは板やスレやレスのタブ名が長くなって見ずらいので、「設定」→「タブ」を開き、「スレ一覧」「レス表示」の「タブの幅」欄で、「文字数を制限する」にチェックを入れましょう。

3.スレ表示欄の「グラフ表示~」ボタンを押すと、横軸が時間、縦軸が発言番号のグラフになり、そのスレの盛り上がりが視覚的に分かりやすくなります。

4.グラフ内で右クリックし「グラフの設定」をクリックすると、グラフ制御画面が開きます。名前やIDを指定すると、その名前/IDが書き込んだ時間がグラフ内に表示されるようになります。

5.タブを色分けするには、まず「設定」→「タブ」→「レス表示」タブで、「タブの形式」欄を「カスタム」に変更し、「背景色」を「ラベル色」に設定します。

6.あとはスレッドタイトルを右クリックし、「ラベル」メニューからラベルを付ければ、スレッドタイトルとレス表示欄のタブがそのラベルの色に変わります。

7.ラベルメニューの「ラベルの設定」をクリックすると、ラベルを編集できます。

以上が主な操作方法です。

他にもアンカー付きのレスを抽出してランキング表示ができたり、録画番組をみながらその時の実況スレをスクロールできたりと便利な機能がいっぱいなのでちょっと変わった機能の2chブラウザが欲しいといった人にはお勧めですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。