上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回紹介するツール「μTorrent」は、BitTorrentと互換性のある、非常に警戒なP2Pクライアントです。
他のTorrent互換クライアントに比べれば圧倒的に軽快で、低スペックなPCでも他の作業をしながらすいすいダウンロードできます。USBメモリに入れて持ち運びも可能です。違法ダウンロードはしないようにしましょう。

utorrent.png

ツール名:μTorrent
URL:http://www.utorrent.com/downloads/


[μTorrentの使い方]
1. トレントファイルを探す
トラッカーサイトからトレントファイルのリンクを探し、クリックしよう。

2. トレントファイルを開く
ファイルのダウンロードダイアログが開いたら、「開く」を選択します。

3. 新規トレントの追加
μTorrentが起動し、新規トレントの追加ダイアログが開きます。ファイル内容を確認し、「確定」をクリックします。

4. ダウンロード開始
メインウィンドウにタスクが追加され、ダウンロードが開始されます。存在するシード、ピアスうによりダウンロード時間は大きく異なります。

[カスタマイズしてダウンロード快適]
・言語を日本語にする
言語ファイル「utottent.lng」をインストールフォルダにコピーしてから起動し、「Option」→「Preferences」→「General」で「Language」から「Japanese」を選択します。

・標準の保存場所を指定する
「ディレクトリ」の項目では、ダウンロードしたファイルの基準の保存場所を変更できます。「既定の保存先」にチェックを入れて指定します。

・帯域制限、接続数を設定
「帯域幅」の項目では上がり、下がりの帯域制限やトレントの制限数を変更できます。環境に合わせて設定しましょう。

・接続キューを調整する
「キュー」の項目では一度のダウンロードで稼働するトレント数を設定できます。ダウンロードに重点を置くなら数はなるべく小さくしましょう。

・RSSフィードの追加
メニューの「ファイル」から「RSSフィードの追加」を選択します。ダイアログ内のURL覧にトラッカーサイトのURLを張り付ければ、そのサイトの最新情報を素早くキャッチすることができます。

・自動シャットダウン
メニューの「オプション」から「自動シャットダウン」を開き、いずれかを選択しておけば、終了後にさまざまな動作を自動で処理させれます。

合法なトラッカーのみを使用しましょう。
スポンサーサイト
今回紹介するツール「Orbit Downloader」は、レジェーム機能、マルチスレッドによる高速ダウンロード機能を搭載する、多機能ダウンローダです。動画のダウンロード機能が特に強力で、動画共有サービスのFLASH動画や、ページに埋め込まれたストリーミング動画までも落とすことができます。

orbitdownloader.png


ツール名:Orbit Downloader
URL:http://www.orbitdownloader.com/jp/


[Orbit Downloaderの使い方]
1. 動画サイトを見る前にOrbitを起動し、メニューの「ツール」から「Grab++」を選択して展開しておく。

2. ブラウザ個別の動画ページを開いて再生。動画上にカーソルを重ねると「Getlt」と書かれたボタンが表示されるので、それをクリックします。

3. Grab++のウィンドウが開きます。Video欄に拡張子FLVやWMVの動画があるのでチェックを入れ、下部の「ダウンロード」をクリックします。

4. Orbitの新規ダウンロードダイアログが表示されます。保存先を指定して「OK」を押します。

5. メインウィンドウにタスクが追加され、すぐにダウンロードがはじまります。FLVならほとんど数秒から数十秒で終わるでしょう。

[Orbitを使いやすくする6つの設定]
1. インストール後は英語表示なので、メニューで「View」→「Language」→「Japanese」と選択し、日本語化しましょう。

2. メニューの「表示」から「ドロップゾーン」を選択すると、ドラッグ&ドロップでファイルを落とせる小さなアイコンが表示されるようになる。

3. 設定ダイアログの「ディレクトリ」を開き、「参照」でダウンロードしたファイルの標準の保存先を設定しましょう。

4. 設定ダイアログの「監視」では、クリップボードやブラウザの監視の勇無を設定できます。

5. 「アンチウイルス」の項目で「ダウンロードしたファイルに~」にチェックを入れ、ウイルス対策ソフトの実行ファイルを指定しておけば、ダウンロード完了と同時にスキャンできます。

6. 巨大ファイルや重たいファイルを落として寝る場合などには、メニューの「ツール」から「完了後に~」を選択しておくと便利です。

3.0からWindows7にも公式対応し、ダウンロード時にタグを付加できる機能が追加されています。

[あわせて読みたい記事]
100近くの動画サイトから動画や音楽をダウンロード!「TubeMaster ++」
  • アップローダのDLを制限解除&簡単化&高速化できるツール!「JDownloader」

今回紹介する「JDownloader」は、MEGAUPLOADなど、日本でもおなじみの海外のアップローダは、キーワードの入力をはじめ、無料版のままだとダウンロードに制限がかかっているが、このJDownloaderを使えば、それらをすべて無視してダウンロードを行うことができる。また多くのアップローダに対応しています。デフォルトで日本語化もできて大変便利。動作にはJAVAが必要になります。
複数のアップローダを同時に検索できるサイト「Maybeuse(メビウス)」と一緒に利用することで最大限に利用することができます。

JDownloader.jpg


ツール名:JDownloader
URL:http://jdownloader.org/download/index


[JAVAが入ってない場合]
JAVA:http://www.java.com/ja/
[jDownloaderの使い方]

0.Javaが入っていない場合はJavaをインストール。(わからない場合は先にJDownloaderからインストールして無理ならでもOK)

1. 上記のサイトからjDownloaderをダウンロードし、インストールします。インストール時、言語選択画面では「basa Jawa」を選ぶと日本語表示になります。
※ただし。それでも一部のメニューは日本語化されないので注意。

2.JDownloaderを起動した状態で目当てのファイルのURLをコピーすると自動で認識されるので、ダウンロードを行う。


以上が簡単な使い方になります。細かな設定もできるので色々試してみるといいかもしれません。

[あわせて読みたい記事]
複数のアップローダを同時に検索できるサイト「Maybeuse(メビウス)」
あらゆるファイルを高速ダウンロード「Free Download Manager」
ダウンロード高速化ツール 「Gigaget」

複数のアップローダから検索ができるMaybeuseを使えばファイルの検索がしやすくなります。違法ファイルはダウンロードしないように気をつけましょう。
  • あらゆるファイルを高速ダウンロード「Free Download Manager」

今回紹介するツール「Free Download Manager」はBitTorrentにも対応している多機能ダウンローダです。かつてはFlashGet、ここ1年ほどはOrbitがダウンローダの主流でしたが、去年から注目を集めているダウンローダが、Free Download Managerです。ファイル分割による高速ダウンローダからYouTubeのダウンロードやBitTorrent経由のダウンロードまで行うことができます。また常駐させていてもとても軽いためパソコンの動作に支障があまりなく、またダウンロードが終わり次第パソコンをショットダウンするといった設定も可能です。

freedownloadmanager1do8.png



ツール名:Free Download Manager
URL:http://www.freedownloadmanager.org/download.htm


[Free Download Managerの使い方]
まず上記のサイトから「Free Download Manager」をダウンロードし、インストールします。

1. ダウンロードファイルの追加
ブラウザ上でファイルをダウンロードしようとするか、府アイコンのクリックでダウンロードするファイルを追加することができます。

2. ダウンロード速度の選択
ダウンロード速度の設定ができます。
※同時にインターネットを利用しているなららいともーどにするなどの工夫が必要になります。

3. 設定
設定項目は目的に合わせて気になる項目を変更していくといいでしょう。
※初期状態でも普通使用できます。

4. ブラウザ連携の機能
インストールすれば右クリックメニューに項目が追加され、ブラウザ上からダウンロド機能を使うことができるようになります。YouTubeなどの動画もダウンロード可能です。

以上が簡単な説明です。詳しい説明を見たい方は以下のさいとをご参照下さい。


FlashGetなどを使っている人は変え時かもしれませんね。違法ファイルはダウンロードしないようにしましょう。

[あわせて読みたい記事]
アップローダのDLを制限解除&簡単化&高速化できるツール!「JDownloader」
ダウンロード高速化ツール 「Gigaget」
  • 根こそぎ落とすダウンロードブラウザ「Ebot Widget Gieaz」

今回紹介する「Ebot Widget Gieaz」は、検索したキーワードでひっかかる画像や動画をまとめてダウンロードできるダウンロードブラウザです。ブラウザで検索した結果をリスト化し、対象となるファイルの一括ダウンロードが可能になります。検索結果からまとめてダウンロードするため、大量の画像や動画を入手できます。また、検索リストがブラウザと切り離されているため、リスト上のWebページを次々とクリックしていくことで閲覧の連続かも可能です。

Gieaz_02-thumb.jpg


ツール名:Ebot Widget Gieaz
URL:http://gieaz.com/


[Gieazの使い方]
1.上記のサイトから「Ebot Widget Gieaz」をダウンロードし、インストールします。

2.インストールが終わったら「Ebot Widget Gieaz」を起動します。起動したら、左上の検索窓で検索をすると検索結果がリスト化されて表示されます。

3.ダウンロードする対象を選択し、動画の保存形式を選びます。
その後に、「Start」をクリックすると片っ端からダウンロードが開始されます。

4.ダウンロードはそのままにしておくときりがないので、適当なところで切り上げます。


放置しすぎてHDD圧迫されてWRYYYとかなっても知りません。
あと、YOUTUBEのほうにちょっと聞きずらい音声のチュートリアルがあるんで載せておきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。